食つな

【わいんの和】⑧

2020年3月27日

こんにちは、(わいんの和)です。

 

世界的な葡萄品種、まずは白ワイン用です。

代表格にシャルドネ種、ソービニヨンブラン種、リースリング種、などがあります。

 

赤ワイン用品種は、カベルネ・ソーヴィニヨン種、メルロ種、ピノ・ノワール種などなど・・・。

すみません!紹介しだしたらキリが無いぐらいです。

 

その中で、白ワイン品種の代表格は【シャルドネ】でしょう。

 

皆様もシャルドネと言う品種名を1度は聞いた事があると思います。

この品種の特徴は、世界最高峰の白ワイン~家庭用の気軽に飲めるワインまでバラエティが非常に豊かな事でしょう!

栽培地、気候、作り手によってさまざまな味わいが楽しめます。

 

そのシャルドネから作られる世界最高峰は、【ル・モンラッシェ】です。

 

 

フランスはブルゴーニュ地方、コート・ドール(*黄金の丘)で作られるこのワインは、

非常に薫り高く芳醇で優雅な味わいが特徴。

フランスの小説家「三銃士」の作者として有名なアレクサンドル・デュマが

≪脱帽し、ひざまずいて飲むべし≫と称した事でも有名なモンラッシェ。

世界中の愛好家が飲める日を夢見ている逸品です。

 

(*黄金の丘)とはブルゴーニュ地方に広がるなだらかな丘が、葡萄の収穫を迎えた秋に、葉が色付き、太陽の光を浴びて見渡す限り金色に光り輝いて見えるところから呼ばれる様になりました。

 

ワインをこれから飲んでみよう。と思う方は、ぶどう品種で好みを選んでいくと一番わかりやすいと思います。

 

赤ワイン用の品種も話を交えながら次回からは、醸ワインの出来る国、産地に入って行きます。

 

年別一覧